メモ帳の範疇を超えた何か
誤解が不和を呼び不和が戦いを呼び戦いが悲しみを呼ぶ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰がために 鐘は鳴る
そんなわけでガンダム00の映画を見てきたのであった
うむ、このシリーズはなんだかんだでもう3年くらい追っかけてきてるが、面白いものだ……
ストーリーは面白かったですし僕は大好きです

でも
ガンプラが売れるかと聞かれると
多分
売れない

っーか
絶対、制作側が売る気ないだろ
特にクアンタとラファエル
サバーニャとハルートは売れるんじゃないかな

以下にネタバレに触る可能性のある内容
ラスト近くでクアンタのコクピットに出てくるちっさいティエリアが可愛くてなああああああああああああああ!!!!!!111
あのティエリアがちっさく脇の方に出てくるという!!!そしてあれこれ説明する!!!11
もう!これは!!!

メタルせっさんとか劇場版大使に関しては、虹裏でちらほらネタバレが掠めてたからそれほどでもなかったけど
でも、挿入歌をバックにして小熊死亡とかは卑怯だよ……あの演出は卑怯だ
ラストシーンは、一期から通しで見てると色々感慨深い
あのせっちゃんがこんなところまで来てしまうんだな……という
そういった意味ではテレビ版のキャラをフル活用してくれたのはすごく嬉しい
新キャラの連邦のパイロットさんは……うn うn

しかしこれで00ともお別れだと思うと寂しいもんだね
せっかくだから何か00のプラモ作るか……
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 メモ帳の範疇を超えた何か all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。