メモ帳の範疇を超えた何か
誤解が不和を呼び不和が戦いを呼び戦いが悲しみを呼ぶ
黒いヴァン・アレン帯
イエサブで555の名刺ケース買ったら、女の店員からチロルチョコもらった!
IMGP2426.jpg

定価売りのイエサブにしちゃあ結構気の利いたサービスじゃないの……
へへっ、これで俺も0チョコではないからねーっ!
会計後、カウンターにあるFigma唯に気づき、時瀬さんに連絡したらまたお会計することになったのは御愛嬌
13日の16時時点での話だから、まだあるかは微妙だの
唯はキッチリ時瀬さんに納品済みである

スーパーストⅣに3rd勢からダッドリーとまことといぶきが出るってマジか
せっかくだからと総決算的ポジションにするつもりかーっ

あ、リボルテックグレンダイザー買い忘れてた。明日買うかな
宮原のイエサブは品ぞろえがいいけど滅多に値引きしない
大宮のビッグカメラは値引きがいいけど、その分客が多くてすぐ売り切れる……ぐぬぬ
欲しいものを確実にゲットしたい時はイエサブに限りますなあ。予約しろ ㌧

IMGP2272.jpg

IMGP2351 - コピー

ワンフェスにて。以前、00年代になってもパトレイバーのアクションフィギュアが出ることに驚いたことがあったけど、それよりもずっと古い歴史を持つ大魔神やブースカのアクションフィギュアが出るということはもっとすごいことだと思う
パトレイバーはメディアミックス作品だからプラモなんかでの売り上げを見込んで作ったんだろうけど、この二作品はそんなことも織り込まれない時代に作られた作品。それがこうして40年経っても未だにファン層に向けて贈り物がされるというのは本当にすごい
旧作のリメイクだ、既存作の墓掘りだとコンテンツ不足だとか悲しいこと言わないで、旧作も楽しめばいいじゃない

でもブースカのリメイクには当時、ものすごい狂気を感じたし、今度の大魔神リメイクにはもっと狂気を感じる
なんで 今更
大魔神は高寺氏の作品だから、クウガや響鬼みたいに長い目で採算を取る作品になりそう。クウガにしても響鬼にしても、長い目で見たらものすごい採算を取る作品だと思います。クウガは平成ライダーブランド作ったし、響鬼はそれのテコ入れといった感じでしょーか……
いや、平成ライダーだと一番は555、次がブレイドだけどな!

というわけで長く愛されるものってそうそうないよね……ということを言いたかった 多分
明日はやること多いんだから出来る限りさっさと寝る
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 メモ帳の範疇を超えた何か all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.