メモ帳の範疇を超えた何か
誤解が不和を呼び不和が戦いを呼び戦いが悲しみを呼ぶ
劇マス
そんなわけで劇場版アイマスを見てきたのであった
俺、劇場版で春香さんの良さわかった!!

そのくらい、春香さん無双でしたね……
私としてはもうアケマスで止まってるので、春香さんは主人公ポジだけど性能低いくらいのイメージしかないんですが、映画でやっと「こういうポジションを務められるキャラなんだ」と理解できました

個人的にはずっと律子が好きだったので、今作でのプロデューサーポジションは少し残念ですが、時系列が進めばキャラの離脱くらいあるよ!と割り切ればそんなにダメージはないですね
あれだ、ストシリーズの新作が出るのにレミーやQやレインボー・ミカやかりんが出てこなかったりするようなもんさ!

あと
EDに渋谷凛が出てたんだし、時系列がもうちょっと後でモバマス時空と統合されていれば、かな子がアイドルデビューしてるんだし、何も問題はなかったよね


というか
アイマスはアケマスからよくここまで来られたな!という感想がまず離れない。映画の内容は、この手の劇場版にありがちな「既存のレギュラーキャラを踏み台にしてゲストキャラを立たせて更に一部の人気キャラを立たせる」やり方でなかったので、そこは大事だろうと。
こういった作品になれたのも、面々と続く10年来のファン層あってのことだろうし、付かず離れずの距離感を保ってきた私は、継続したファン活動を続けられる人たちは大したものであると思いました。

以前からのファン層と新規に取り込まれたファン層という「古参ウザい・にわかウザい」論議は不毛であるし、こういった議論が発生する場合は多くに於いてスタート地点が感情論なので、私はこの手のセッションには積極的に回避をさせていただきます。
私の場合は、どっちかに立てるほどの熱意もない、というのが言いわけ。

映画の帰りに友人とお酒を飲んできたのですが、ホントもう、ビール→ハイボール→天海(ロック)で飲んだら酷い目に会いました。私はもうお酒ダメです。二度と蒸留酒飲まん。

飲むのは薄いビールでオワリ!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 メモ帳の範疇を超えた何か all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.