メモ帳の範疇を超えた何か
誤解が不和を呼び不和が戦いを呼び戦いが悲しみを呼ぶ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワンフェスと感想とアッセンブルボーグ
そんなわけで昨日書いてブン投げてたワンフェス日記の続きの巻


IMGP7120_R.jpg


どちらかというと、企業のオリジナルブランド立ち上げについての言及が多めです


IMGP7537_R.jpg
グッスマブースにあったブレイブルー、レイチェル様のねんぷち
他のキャラがないので、CSに付属したノエルのねんぷちのようにゲーム特典ということでしょーか……
前回のノエルを再録したのと新規を合わせてリリースしてくれると嬉しいですね


IMGP7456_R.jpg

IMGP7458_R.jpg IMGP7459_R.jpg

IMGP7466_R.jpg

IMGP7468_R.jpg IMGP7467_R.jpg

IMGP7463_R.jpg IMGP7462_R.jpg

アサルトリリィのサンプル
武装神姫のお召物でお世話になってるアゾンさんからの可動フィギュアシリーズ
公式サイトへのリンクを貼ろうと思ってググったら全然引っ掛からなかったので
宣伝兼ねてここに貼っときます。
http://www.assaultlily.com/
可動フィギュア界隈には楽しませていただいているので、健全な競争が行われて成長が促進されていってくれるととても嬉しいので、アサルトリリィさんにも是非とも頑張ってほしい
もちろん、品質だけでなく、価格面的な意味でも……

IMGP7408_R.jpg
アッセンブルボーグの新型素体について

IMGP7412_R.jpg IMGP7416_R.jpg


IMGP7420_R.jpg IMGP7413_R.jpg

旧素体と比較すると、体中にジョイント用の穴ぼこが空けられていることに加え、ディテールが細かい
関節のリボ球隠しが綺麗になっている
ポージングの保持力が向上されている、などでしょうか
問題は頭部が一種類しか展示されていなかったので、ラストランのように頭部三個付属とかやるのかもしれない
ただ、その先の展開として旧シリーズのようにバレルズスピーダーやトライストライカーみたいな製品を出せるのか、となると、それはまた別の問題なのかもしれませんね

以下展示物の詳細画像

IMGP7551_R.jpg IMGP7552_R.jpg

IMGP7553_R.jpg IMGP7554_R.jpg

IMGP7555_R.jpg IMGP7556_R.jpg


IMGP7557_R.jpg IMGP7558_R.jpg

IMGP7559_R.jpg IMGP7560_R.jpg

IMGP7561_R.jpg IMGP7562_R.jpg

IMGP7563_R.jpg IMGP7564_R.jpg

IMGP7565_R.jpg IMGP7566_R.jpg

IMGP7567_R.jpg IMGP7568_R.jpg

IMGP7569_R.jpg IMGP7570_R.jpg

IMGP7571_R.jpg IMGP7572_R.jpg

IMGP7573_R.jpg IMGP7574_R.jpg

IMGP7575_R.jpg IMGP7576_R.jpg


ちなみに、なんでここまでアッセンブルボーグ関係の記事なのかというと
このブログへの訪問者のうち、結構な割合がアッセンブルボーグ関係で検索された結果なので……


今回ご紹介させていただいたアサルトリリィやアッセンブルボーグのように、企業の独自ブランドで勝負されるということは版権取ったもん勝ち!みたいな風潮に対抗できる希有な存在であるので、繰り返しになりますが是非とも頑張ってほしいです
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 メモ帳の範疇を超えた何か all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。