メモ帳の範疇を超えた何か
誤解が不和を呼び不和が戦いを呼び戦いが悲しみを呼ぶ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンダムと開発と設計
そんなわけでここ最近は腐るほどGジェネやってました

とりあえず開発でソレスタルビーイングのガンダムが揃ったからひと段落かな……ゲーム本編はまだ終わってないけど、クリア優先で育成を放棄すればガンガン進められるだろう
(格納されるミーティアユニットとデンドロと太陽炉)

ソレスタルビーイングのガンダムの開発過程で面白いと思ったのが、サバーニャ・ハルートが既存のケルディム・アリオスのフレームを流用してるので開発元であるデュナメス・キュリオスから直接開発できるという点ですかね
これを踏まえるとラファエルもセラヴィーから直接開発するのではなく、イノベイターのガ系MSと設計して初めて手に入る、とかやると設定的には美味しかったかもしれない
でもゲーム的にはめんどくさいしな
逆にラファエルからガ系に派生するという点はフィードバックということなのだろうか

同じ理由でユニオンリアルドを開発していくとGNフラッグに行きつくのですが、これも疑似太陽炉の技術を設計に組み込まないと出てこない、とかにしたら面白いんだけど、こんなマイナー量産機で進化の袋小路を再現されてもゲーム的にはちっとも面白くないので、そのままブレイヴまでたどり着けて正解なのでしょう


原稿をやる気は出すものではないし沸いてくるものでもない
黙って手を動かすもの
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 メモ帳の範疇を超えた何か all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。