メモ帳の範疇を超えた何か
誤解が不和を呼び不和が戦いを呼び戦いが悲しみを呼ぶ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自慢の拳
そんなわけで
フィギュアーツ・カズマ最終形態が来たのであった

IMGP5369.jpg

うむ……これはいいものだ!

というわけで以下レビュー的なもの

IMGP5320.jpg

IMGP5339.jpg

IMGP5337.jpg

IMGP5333.jpg

IMGP5344.jpg

まずは箱から
今回のは何故か四角い
マジ四角


IMGP5351.jpg

IMGP5350.jpg

説明書
今回は上半身肩周りのパーツが特殊なため、但し書きが付いてます
これだけ見ると「?」って感じですが、一発形成のポンチョのようなものとパーツ単位でばらされたものの二種類があります
可動重視かプロポーション重視かの選択だと思う その辺分からん


IMGP5356.jpg

IMGP5360.jpg

ブリスター
付属品多め
腕回りの差し替えパーツが多いです
最終形態でのド付き合いは回数が少なく、どうしても印象が薄いのでどれがどうやって使われてたか覚えてない
ごめん、覚えてない

IMGP5365.jpg

IMGP5367.jpg

付属の魂STAGE
台座に台詞が刷られてる以外は特にナシ
武装神姫の台座に慣れると、魂STAGEに物足りなさを感じる


IMGP5369.jpg

IMGP5389.jpg

IMGP5383.jpg

IMGP5405.jpg

IMGP5402.jpg

IMGP5398.jpg

IMGP5410.jpg

本体を何枚か
末端肥大のデザインのためか
アクションを取らせづらいのは気のせいか
ただ、必要なパーツは揃っているので後は動かし方次第でいくらでもカッコよく出来ると思います
テレビシリーズで初登場した時のサプライズ感はすごかったし
この形態からシェルブリットが逆算されたというのもいい

そして
なんか
猫っぽいデザイン


あとはこいつと殴り合いをしてもらう劉鳳最終形態なのですが
テメーは付属品から不安しかねーぞー!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 メモ帳の範疇を超えた何か all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。